施術者紹介・代表プロフィール

プロフィール画像鍼灸師 鍼灸学修士
阿江(あえ)邦公(くにひろ)

はじめまして、鍼灸もぐさ堂の阿江(あえ)です。鍼灸治療をおこなって10年以上経ちました。いつの間にか50000人以上拝見しました。

私は当時日本で唯一の鍼灸大学、明治国際医療大学へ進学し東洋医学を学び、厚生労働省認定の国家資格であるはり師・きゅう師免許を取得しました。

また、本場中国に渡り研修を積み、日本に戻り大学の付属病院で臨床経験を積みました。

そして厚生労働省、所轄財団の教育で一年間に「医学教養」「基礎医学」「臨床」の所定単位数を履修した者に発行される「生涯研修終了証書」認定を2002年から受けています。

2007年には財団法人理事長からも表彰を受けています。

医師や鍼灸師、鍼灸学校に通っている学生に鍼灸治療を教えています。

教えることにより、自分の中でよりブラッシュアップされていくのが分かります。鍼灸の専門書ですが、書籍も出版しています。

私は突き詰める性格のため鍼灸医学を突き詰めて勉強しました。

そのため、

①科学的に医学的に証明された現代科学的鍼灸治療

②2000年以上も前からの英知がつまった中国的な鍼灸治療

③中国的な鍼を日本人の体質に合わせた繊細な日本的な鍼灸治療

これだけ多方面からアプローチすることができます。

ここまで出来る鍼灸師はそうそういません。

ですから私は他の鍼灸院と違い、

科学的で医学的な安心した鍼灸治療
これに加え英知の詰まった効果的な鍼灸治療
そして、日本人の体質に合った鍼灸治療

これらの中から最適な治療法を選び、組み合わせて提供することができます。

安心して私の鍼灸治療を堪能して下さい。


よく患者から質問される内容があります。「先生はなんで鍼灸師になったの?」という質問です。

多くの鍼灸師の方は素敵な動機があります。

例えば「昔に病気をしたときに鍼で治った」「病院で治らないと言われた病気が鍼治療で治った」などなど・・・。

しかし私にはそういった動機はまったくありませんでした。それ以前に大学に行くまで鍼治療すら受けたことはありませんでした。

では、なぜ鍼灸師になったのか?

それは、大学受験時の偶然からです。さきほど私は突き詰める性格だと言いましたが、それに加えて変に合理的で無駄が嫌いなところもあります。

ですから大学で勉強したことを直接仕事に生かしたいと考えていました。ですが、どの大学に入ったらどんな仕事をするのか受験時にはまったくイメージがわいていませんでした。

どこの大学を受けようか迷っていたときに「鍼灸大学」というのを見つけ、惹かれました。

だって、「鍼灸大学」ってことは「鍼灸」の仕事をするわけですから。ばっちり仕事のイメージがわきます。

しかもバリバリの理系で科学派だった私からすると未知の世界である非科学的で不思議さにあふれている鍼灸に惹かれたというのもあります。

こんな動機から鍼灸大学に入学し、この世界に入っていきました。

大学を卒業後、開業するためにもっと技術をみがかなければと思い恩師の丹波流宗家の神神宮前鍼療所でお世話になり10年以上勉強を続けました。

そして自分の力で患者を治療し、感謝されたいという想いが、より強くなり開業をしたのです。

それに加えて開業した理由がもう一つあります。患者の話を聞いていると「痛いところも触ってくれず、湿布と痛み止めしかくれない整形外科」や「症状が改善しないのに何回も通わせる鍼灸院」が多いことがわかりました。

そういった状態から早く患者を救いたかったという想いがとても強くなったというのも理由の一つです。

私はこれだけの想いで鍼灸治療に携わってきていますが、患者のことを適当な想いで治療している人が許せなかったのです。

鍼灸治療院はまだまだ、敷居の高いイメージがあります。また「痛い」「こわい」「うさんくさい」等のイメージがあるようです。

ですから、そういったイメージをお持ちの方は一度、本当に私の所に来てください。私はそういった声を自分の力で跳ね除けたいのです。イメージをアップさせたいのです。

私は自分の鍼灸治療に自信があります。これまで多くの方を治療してきました。

常に最良の効果が得られるよう最善を尽くし、患者の訴えにしっかりと耳を傾け、清潔、快適、安心、安全を守り「患者にとって最も有益な対応」をしています。

私にとって鍼灸治療は患者の望みをかなえる武器です。これを使いこなすことが出来ます。これを、生まれ育った百草園周辺の住人の方から始まり、多くの方に対して鍼灸治療で健康に導きたいと強く思っています。


■講演 NPOローハスクラブのローハス・アカデミー講座にて「陰陽五行、東洋思想とLOHAS」を講演する。
経絡治療学会学術大会にて「伝統医学と脈診の違い」を講演する。
その他、多数。
■著書 『日本鍼灸医学 基礎編 増補改訂』共著
『美髪鍼』共著
■役職 経絡治療学会 本部役員 
『経絡治療』誌 編集委員
美真会 外部講師
日本伝統鍼灸学会 会員
社団法人 全日本鍼灸学会 会員
日本統合医療学会 会員
日本不妊カウンセリング学会 会員
財団法人 東洋療法研修試験財団
生涯研修修了 認定
平成15年度 第0002号
平成16年度 第0002号
平成17年度 第0084号
平成18年度 第0002号
平成19年度 第0068号
平成20年度 第0054号
平成21年度 第0002号
平成22年度 第0002号
平成23年度 第0001号
平成24年度 第0001号
平成25年度 第0001号
平成26年度 第0001号
平成27年度 第0001号
平成28年度 第0110号

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP