ぎっくり腰でお悩みの方へ

gikkkuri

明日動けて、用事を済ますことができるように“ぎっくり腰”を改善します

ぎっくり腰は激痛を伴うのでとても動ける状態ではないです。ですが、ぎっくり腰だから明日の用事をお休みする、なんてことは難しいですよね。

ですから、鍼灸もぐさ堂ではとりあえず、完全に腰の痛みを取ることを目的とせずに、まずは「明日動ける」ようにさせて頂きます。

もちろん、その後もしっかりと治療をさせていただき、
痛みを取っていきます。また、次のステップとして痛みを取るだけでなく、今後は
ぎっくり腰になりにくい腰にしていきます。

ぎっくり腰をやっている方の多くは何度も繰り返す傾向にあります。したがって、予防まで含めて治療を行って初めて本当のぎっくり腰の治療であると考えています。

鍼灸もぐさ堂でのぎっくり腰の鍼灸治療

鍼灸もぐさ堂では腰痛を3つのパターンに分けて、鍼灸治療を行っております。

その、3つのパターンとは

・骨が原因でおこる腰痛

・筋肉が原因でおこる腰痛

・その他が原因でおこる腰痛

です。

ぎっくり腰はこのなかで「筋肉が原因でおこる腰痛」に入ります。この治療法に準じて長い鍼を使用し、腰の奥の原因部位に刺激を加えて筋肉の緊張を緩めます。

このように通常の腰痛と治療法が似ていますが、違いは最初の2.3回はできるだけ日にちを空けずに来院して頂くことです。可能であれば毎日お越し頂き、2.3日続けて治療をさせて頂きます。それは急に痛みがでた疾患は続けて治療を行えば短期間で楽にすることが出来るからです。

まずは、とにかく動けるようにして、その後痛みを取り、最後にぎっくり腰を繰り返さない腰にする。この三段階が鍼灸もぐさ堂の治療になります。

鍼灸もぐさ堂のぎっくり腰に対する三段階治療

 ・明日動けるようにする

 ・腰の痛みを取る

 ・ぎっくり腰になりにくい腰にする

ぎっくり腰になってしまうと、痛みで何も出来ません。日常生活に大きな支障を来します。ですから、鍼灸もぐさ堂の鍼治療を受けていただき、まずは「明日動けるように」「明日の用事を済ませられるように」「明日会社に行けるように」「明日試験を受けられるように」これらを目的に治療させて頂きます。

もちろん予防も含めて対応させて頂きます。

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP